学習は生涯続くもの〜未来を切り開く勉強〜

助けになってくれる

書籍

大学受験の科目として小論文を課する大学が増えました。 しかし小論文は高校の授業科目として扱われているわけではありません。ゆえに生徒各自が、自分で対策する必要があります。しかし小論文の難しいのは、自分で添削することができないということではないでしょうか。 他の科目であれば、自分で答え合わせをすることが可能です。 しかし小論文は答えがない上に、自分で間違いに気づきにくいという難点があります。 それではどのようにして、添削の問題を解決すればよいでしょうか。 高校生であれば、国語教師にお願いすると良いでしょう。少し気を使うかもしれませんが、嫌と言う教師はいないでしょう。予備校や塾に通っていれば、そちらの先生にお願いするのも良いかもしれません。 問題は浪人生、その中でも自宅浪人している人ではないでしょうか。そのような人には小論文.comがおススメです。次項でその理由について説明いたします。

小論文.comは添削のスピードが早いことで有名です。遅くとも24時間以内に添削してもらえるのです。 これは学校の先生に添削してもらうよりも早いかもしれません。 時間のない受験生にとっては非常にありがたいシステムとなっています。 小論文.comには他にもメリットがあります。サイトをみれば「小論文の極意」という無料のPDFファイルが配られていて、それを読むだけでも論理力を鍛えることが可能です。また添削は赤字で非常に丁寧に行われ、そこでは添削以外の精神的なバックアップも随時行われているそうです。孤独になりがちな受験生のモチベーションの維持にも。一役買うシステムとなっているのです。以上小論文.comの紹介でしたが、参考になれば幸いです。 が課題となる自宅浪人生